リオ銅高藤直寿「新しいスタート」GS東京で金誓う

リオ銅高藤直寿「新しいスタート」GS東京で金誓う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

柔道グランドスラム東京に向けて会見したリオ五輪銅メダルの高藤直寿(撮影・荻島弘一)

柔道男子60キロ級の高藤直寿(23=パーク24)が、五輪以来の試合となるグランドスラム東京(2日~、東京体育館)での金メダル獲得を誓った。

高藤は1日、大会の組み合わせ抽選会が行われた都内のホテルで会見。銅メダルだったリオデジャネイロ五輪以来の試合に向けて「出るからには勝たないといけない」と、気合を込めて話した。

リオ五輪では金メダルを期待されながら準々決勝で敗れた。その後は気持ちを入れ替えて敗者復活戦、3位決定戦と勝ち銅メダルを獲得したが「負けた事実が悔しくて…。試合では勝たないと」。目標は20年東京五輪での金メダル。「ここから新しいスタートを切ろうと思っている。東京に向けて勝ちにいく」と、力強く話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
県少年武道 小中学生1003人が熱戦 柔道中学の部 五島鍛心会4連覇
村中が久高との激戦制す「来年は世界のベルトを巻きたい」
女子高生ボクサー小村楓香デビュー2連勝も辛口「課題多い。50点」
藤馬藤が名誉の骨折!?大健闘ベスト8「来年はもっと上を」
競技歴約半年の山本恵理が初V、特別試技では日本新

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加