ロケット花火が口の中で爆発、56歳の女性が即死 「想像するだけで恐ろしい」と恐怖の悲鳴殺到も物議に?

ロケット花火が口の中で爆発、56歳の女性が即死 「想像するだけで恐ろしい」と恐怖の悲鳴殺到も物議に?

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/07/20
No image

画像はイメージです

花火の季節がやってきた。個人で遊ぶ手持ち花火から、大玉の打ち上げ花火まで、花火の楽しみ方はいろいろだ。海外には、祭りに参加中、ロケット花火の直撃を受けて死亡した女性がいる。

海外ニュースサイト「The Sun」と「Daily Mail」は7月15日と16日、祭りの宗教行列の中に飛び込んできたロケット花火が爆発し、女性が即死したと報じた。

記事によると13日、スペイン中部の町・ビソ・デル・マルケスに住む56歳の女性は、この町の祭りの一環で開催された宗教行列に参加したそうだ。町の教会の前で地元住民や観光客が集まって列をつくり、午後8時30分頃、行列が出発。その矢先に行列めがけ飛んできたロケット花火が、行列の中にいた女性の口の中に入り爆発。女性は即死したとみられ、駆けつけた救急隊は、なすすべもなかったそうだ。

祭りは即座に中止になったといい、この町の町議会は、2日間喪に服して犠牲となった女性への弔意を示し、町の施設に半旗を掲げたという。この女性は町のコミュニティー活動に積極的に参加していたといい、人口2000人の小さな町では、よく知られた人物だったそうだ。

地元メディアによると警察は、この花火に点火し発射した51歳の男を逮捕したそうで、この男は危険行為による殺人罪で起訴される可能性があるという。なお、記事中には、なぜ空中に打ち上げるべきロケット花火が行列の中に飛んでいったのか、詳しい情報はない。

このニュースが世界に広がると、ネットでは「お祭りでこのような事故が起きるなんて悲しすぎる」「ロケット花火を発射した男が許せない」「私は殺人罪での起訴には反対。これって事故だと思う」「女性の口の中にロケット花火が飛んできたなんて想像するだけで怖い」などさまざまな声が挙がっていた。

これから夏本番を迎え、家族や仲間と一緒に線香花火、ねずみ花火、ロケット花火、手持ち花火といった、手軽に楽しめるおもちゃ花火で遊ぶ機会も多くなることだろう。

経済産業省のHPに公開されている「平成30年度火薬類事故防止対策事業報告書」によると、1994年から2018年までの過去25年間に、国内でおもちゃ花火による事故は126件発生し、118人が負傷している。

昨年、同事故は18件発生。そのうち負傷事故は4件で負傷者が4人、雑草などに燃え移った火災事故が14件だった。また、18件中17件の事故が、7月10日から9月2日までの期間に集中して起きている。まさに今の時期は、花火で遊ぶ機会が増えるので、注意が必要だ。

公益社団法人日本煙火協会のHPから過去に起こった事故の事例を、その注意点も含めて、いくつか紹介したい(年齢はいずれも当時)。

2002年7月、栃木県で5歳の女児が、手持ち花火を持って遊んでいたところ、花火の火が自身の衣服に燃え移り、腹部など全身のおよそ半分をやけどする重傷を負ったという。手持ち花火を持った時は、腕をしっかりと伸ばすよう注意しよう。

2012年8月、静岡県で8歳の男児が、炭火で手持ち花火に点火したところ、火花が飛び散り、左足の甲にやけどを負ったそうだ。花火を点火する際は、ローソクや線香など正しい点火具を使うよう注意が必要だ。

2015年8月、愛知県で27歳の男性が、手持ち花火にローソクを用いて点火しようとしたが、なかなか着火せず横を向いたところ火花が飛び、右手人差指にやけどを負ったという。花火に火をつける際は、無理に長時間あぶらないよう注意したい。

手持ち花火は、子供から大人まで老若男女を問わず気軽に楽しめる。小さな子供と一緒の場合には、大人が常に子供の行動に目を配るなど細心の注意が必要であることは言うまでもないが、大人でも使い方を間違えたり、ちょっとした油断で事故が起こり得る。花火に書いてある遊び方をよく読み、楽しく遊びたいものだ。

この記事の引用について
Woman killed after out-of-control firework ‘shoots into her mouth and explodes’ at Spanish festival
https://www.thesun.co.uk/news/9510086/woman-killed-after-out-of-control-firework-shoots-into-her-mouth-and-explodes-at-spanish-festival/

Woman is killed after firework lodges in her MOUTH and explodes at a Spanish festival
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7252147/Woman-killed-firework-lodges-MOUTH-explodes-Spanish-festival.html?ito=email_share_article-top

平成30年度 火薬類事故防止対策事業 報告書
https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H30FY/000063.pdf

http://www.hanabi-jpa.jp/omocha/accident.html

公益社団法人 日本煙火協会
http://www.hanabi-jpa.jp/omocha/accident.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
親米路線のアルゼンチン・マクリ大統領、予備選で大敗。その原因と予想し得る将来図
仏「大西洋岸の宝石」が舞台=地元に不満も-G7サミットまで1週間
オーストリア:イスラム過激派テロが最大の脅威
自殺した少年の遺体の側でAVを鑑賞した現役警察官 「あり得ない行動」と非難の嵐
“眼球タトゥー”で白目が細菌感染...失明寸前になった24歳女性、痛みのあまりうつ病に苦しむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加