東京五輪のマスコット 最終候補3作品が決定

東京五輪のマスコット 最終候補3作品が決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットの審査で、最終候補3作品が決まりました。

慶應義塾大学大学院・夏野剛特別招聘(しょうへい)教授:「日本らしいクオリティの高いものが出てきていると思います」
8月に一般公募された大会マスコットには、2042件の応募がありました。先月末までに16作品に絞り込まれていましたが、13日に行われた審査会で最終候補3作品が決まりました。最終候補に残ったマスコットのデザインは今後、商標などの調査を行ったうえで12月初旬に公表されます。そのうえで、12月11日から全国の小学生がクラス単位で投票してマスコットが決まります。審査会メンバーの夏野教授は「子どもたちにはそれぞれの選定理由をしっかりと話し合いながら決めてほしい」とメッセージを送りました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃
市役所に「鯉係」も 郡山が鯉の普及に躍起になる理由
【報ステ】追い越し車線で取っ組み合い...はねられる
石原慎太郎が枝野を絶賛!その裏の理由は?
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加