赤ちゃんのせい? 妊娠して急に「好きになった食べ物」・16選

赤ちゃんのせい? 妊娠して急に「好きになった食べ物」・16選

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2016/11/29

おなかに赤ちゃんができると、食べ物の好みが変わるとよく聞きますよね。中には、それまで好きではなかったのに、急に食べたくなった食べ物もあるようです。今回は先輩ママに「妊娠してから急に好きになった食べ物」について聞きました。

No image

■サッパリする酸っぱいものや炭酸飲料

・「梅干し。それまで全くだめだったのですが…」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「梅干しやレモン、お酢など酸味のあるものが好きになりました」(40歳以上/電機/秘書・アシスタント職)

・「オロナミンCが無性に好きになった」(40歳以上/情報・IT/技術職)

妊娠すると「酸っぱいものを食べたくなる」というイメージがありますが、やはり梅干しやレモンなど酸味があるものを好むようになったという意見が多数ありました。妊娠中は口の中が気持ち悪いと感じるケースも多いため、さっぱりする炭酸飲料も好まれるようです。

■フルーツ類

・「イチゴ。夢に見るくらいとにかく食べたくなったけど季節はずれでなかなか手に入らなかった」(32歳/通信/営業職)

・「いちご、みかんなどの果物をよく食べたくなりました」(27歳/その他/その他)

・「カットパイナップル。つわりがひどいときからずっと食べていた」(29歳/その他/その他)

酸味があり、さっぱりした口当たりのパイナップルやみかん、甘いいちごやりんご、バナナ。フルーツを無性に食べたくなったというママも多くいました。いちごやぶどう、すいかなど、そのシーズンでしか食べられないものもあり、入手するのに大変な思いをしたママも多かったでしょうね。

■ジャンクフードや甘いもの

・「つわりながらフライドポテト!無性に食べたかったです」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「カルピスとコンビニチキン。そしてすぐに胃もたれ」(29歳/生保・損保/専門職)

・「チョコレート。甘いものが食べたくなりました」(32歳/その他/その他)

・「あんこ。やたらと食べたくなって、毎日食べたいた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

おなかに赤ちゃんがいるのだから、妊娠中は体にいいものを食べなければ……とは思うものの、なぜかジャンクフードや甘いものに対する欲求が高まったというママも。カロリーが高いので、体重が増えてしまうリスクはありますが、食べないストレスも身体に悪そう。葛藤するママの姿が思い浮かびます。

■なぜか好きになった料理

・「ソース系の料理。(焼きそば、お好み焼きなど)」(30歳/その他/その他)

・「ツナ缶。なぜかつわりの時期、これだけは美味しく食べれたから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ヨーグルト。なぜかは、わからないが好きになった」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「肉。前は食べられなかったのに肉を欲するようになった」(29歳/その他/その他)

さっぱりする酸っぱいものでもなく、ジャンクフードや甘いものでもないけれど、なぜか特定の食べ物をやたらと食べたくなったというママもいます。妊娠前はそれほど好んで食べるものではなかったのに不思議ですね。

■まとめ

フルーツや酸っぱいものなどが好きになるという声はよく聞きますが、意外と多かったのは「ジャンクフード」や「甘いもの」。これが原因で体重がグンと増加した、というコメントもありました。今は糖質オフだったり、カロリー控えめのお菓子やフードもそろっているので、利用してみるのもいいかもしれません。上手に食べて、妊娠期間を乗り切りたいものですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~40歳のママ)

(フォルサ/松原圭子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どうして...?女性がスーパーで「エッチな気分になっちゃう」食べ物4選
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加