最新ランキングをチェックしよう

ドル円はレンジ下放れるか?今晩の米CPIに注目、EU側Brexit担当主席交渉官発言でポンドが上下

  • ZUU online
  • 更新日:2017/10/15

昨日の海外時間には、ドル円は112円台前半の狭いレンジ取引に終始しました。またユーロはやや弱含みましたが、やはり大きな値動きとはなっていません。一方ポンドはEUのBrexit担当主席交渉官の発言を受けて上下しました。◆昨日の海外市場欧州時間序盤、EUのBrexit担当主席交渉官のバルニエ氏が「現在交渉は行き詰っている」と述べたと報じられたことからポンドが下落しました。一方東京時間に低下した米長期金

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JTが「加熱式」で大勝負 「シェア4割」宣言の本気度
京急電鉄「創立120周年記念乗車券」 発祥の地・川崎大師駅で発売
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
インスタ映え間違いなし!C&C.P.H.のガス缶用レザーカバー
100年乗っても大丈夫!? 爆撃機B-52はなぜこれほど長寿命なのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加