大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声

大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声

  • アメーバニュース
  • 更新日:2018/02/14
No image

タレントの大原がおりが、13日に更新したInstagram連動のアメブロで、さとう珠緒らに42歳になる誕生日を祝ってもらったことを報告している。

12日、自身が出演するアイドル専門チャンネルKawaiianTVにて放送されている「待機!無理スカポリス」の収録があったという大原。これは1996年から2001年まで放送されていたバラエティ「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京)に出演していた元ミニスカポリスである大原のほか、さとう珠緒、来栖あつこが彼女たちならではの経験値を現役アイドル達に伝えたり、当時のセキララな話を披露したりする番組で、進行役は南海キャンディーズの山里亮太。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で知られるヘイポーこと斉藤敏豪氏がプロデューサーを務めている。

17日に誕生日を迎える大原は、「番組の中でサプライズでお誕生日のお祝いをしてもらいました」と報告すると、「お誕生日プレゼントに、お洒落なケーキにプラスしてメチャクチャ面白すぎる芸人さん達がコントをしてくれて嬉しかったぁ さとう珠緒ちゃんと南海キャンディーズの山ちゃんとで涙流しながら大笑いした模様は、2月16日に放送されます」と告知。

さらに歳の数だけロウソクを立ててもらったというケーキをヘイポーと持っているショットも公開し、「ケーキが怖かった件www」とコメントしつつも、「#ステキな思い出 #みんなありがとう」と感謝。実際、生クリームの上に細くて長い赤いろうそくが刺さっている図は圧巻で、コメント欄にも「ローソクが長すぎてちょっと怖い!」「すごーい」などの反応があった。

なおさとうも自身のアメブロで、このもようを報告。写真とともに、「ケーキのろうそくが、、ちゃんと年齢ぶんさされててぇー 楽しい回でした めでたい」との言葉をつづった。

大原は昨年12月23日に放送されたバラエティ番組「有吉大反省会2時間スペシャル追い詰められた芸能人たちのカミングアウト・バトル!」(日本テレビ系)で、占いにより画数的に良いとして「かおり」から「がおり」に改名したことを明かしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】カーリング女子吉田知那美さん、ラブライバーだった! 突然の「にっこにっこにー」にネット混乱トレンド1位
イッテQ、イモトの“落下ハプニング”に衝撃「普通に事故」
IVAN、安室奈美恵との関係性を「カミングアウトします」
「時代は終わった」「ほんと性格悪い」人気者の座から転落した、“嫌われ”芸能人3組
美黒グラドル橋本梨菜、日焼け跡のグラデーションが超セクシー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加