カモの天ぷら!―てんやの「鴨天丼」が気になる

カモの天ぷら!―てんやの「鴨天丼」が気になる

  • インターネットコム
  • 更新日:2017/10/13
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

天丼チェーン「天丼てんや」は10月20日から季節限定メニューとして「鴨天丼」「鴨天せいろ蕎麦」「秋の海鮮天丼」を発売する。

鴨天丼はうまみたっぷり、香り豊かな合鴨ロースのスモークの天ぷら4枚、合鴨つくね、いんげん、それに鴨と相性のいい長ねぎと秋を感じる銀杏をかき揚げにして添えた。鴨エキスと柚子を使い、鴨鍋風に仕上げた特製だれとの相性もよい。

また鴨天せいろ蕎麦は、冷たい二八そばと合鴨ロース天を、鴨の旨みが凝縮した熱々のつけ汁で食べる。

秋の海鮮天丼は、季節の魚介で例年大人気の「播磨灘産かき」、天丼てんや初登場となる「赤魚(あかうお)」「海老」「大イカ」の4種の海鮮が丼の上を彩る一品。カキは瀬戸内海育ちでふっくら蒸し上げた「播磨灘産 一年珠かき」を使い、前年より1サイズ大きくした。肉厚でクリーミーな身が特徴。鮮度の良い状態で蒸しあげ、プリプリとした食感を楽しめる。赤魚の天ぷらは、肉厚でふっくらほくほくとした食感が特徴。こちらは尾付き半身となっている。

価格は鴨天丼、鴨天せいろ蕎麦が780円(税込、以下同じ)、秋の海鮮天丼は860円。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋葉原のおしゃれ夜カフェ8選!夜ご飯にもおすすめ☆
“コワかわいい”スイーツに胸キュン!アンダーズ 東京で楽しむハロウィン
「點水樓」の絶品小籠包が食べ放題!平日休日いつでもOK、コスパも最高!
【鎌倉さんぽ】ほかでは出合えない魅力がいっぱいの「小町通り(北)」を大攻略!
サイゼで3,000円使ったらどれだけ豪遊(?)できる!?実際に注文してみた--みんな大好きミラノ風ドリアに辛味チキンも

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加