『レッド・オークス』クレイグ・ロバーツ、「指輪物語」原作者の自伝映画に出演

『レッド・オークス』クレイグ・ロバーツ、「指輪物語」原作者の自伝映画に出演

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/11/24
No image
No image

Amazonのコメディシリーズ『レッド・オークス』で主演を務めるクレイグ・ロバーツが、大ヒットファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを生み出した作家J・R・R・トールキンの自伝映画に出演することがわかった。米Varietyが報じた。

【関連記事】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

トールキンの人生を追う『Tolkien(原題)』は、若かりし頃のトールキンに焦点を当て、学校で仲間との間に友情や愛、芸術的なインスピレーションを見つけていく過程を描く。クレイグは第一次世界大戦中に入隊した軍で彼が仕えていたサム役を演じる。監督はフィンランド出身のドメ・カルコスキ、脚本は『パレードへようこそ』のスティーヴン・ベレスフォードと、アイルランド出身のデヴィッド・グリーソン。

主役のトールキンを演じるのは『X-MEN』シリーズのハンク・マッコイ/ビースト役や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で知られるニコラス・ホルト。他にリリー・コリンズ(『オクジャ/okja』)、ジュネヴィーヴ・オライリー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、コルム・ミーニイ(『新スター・トレック』シリーズ)、トム・グリン=カーニー(『ダンケルク』)らが出演する。(海外ドラマNAVI)

Photo:クレイグ・ロバーツ
(C)JMVM/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スター・ウォーズファンならわかる? 『最後のジェダイ』絶対許せないシーン5選
ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、『スター・ウォーズ』復帰の重圧を語る
高山みなみが一人二役 『魔女の宅急便』金曜ロードSHOW!に
【速報】バンクシーの正体、ついに判明!! 描き終えたばかりの姿がバッチリ激写される!
元SMAPの新作映画に「裏切りメンバーへのメッセージ?」と憶測噴出!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加