マーリンズ日系右腕ヤマモト、メジャー初登板初勝利

マーリンズ日系右腕ヤマモト、メジャー初登板初勝利

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/06/13
No image

カージナルス戦に先発し力投するマーリンズのヤマモト(AP)

<マーリンズ9-0カージナルス>◇12日(日本時間13日)◇マーリンズパーク

マーリンズの日系ルーキー右腕ジョーダン・ヤマモト投手が、メジャーデビュー戦でカージナルスを相手に7回を投げて3安打、2四球、5奪三振、無失点と好投。見事にメジャー初勝利を手にした。

ヤマモトはハワイ出身。アリゾナ大学から2014年のドラフト12巡指名でブルワーズに入団し、2018年1月に昨季のMVPに輝いた強打者クリスチャン・イエリチ外野手のトレードに伴ってマーリンズへ移籍した。今季は2Aで投げていたが、ホセ・ウレーニャ投手の負傷者リスト入りでメジャー昇格を果たしていた。

なおヤマモトは6回の打席でスクイズを決め、初打点もマークしている。

一方、元巨人のカージナルス先発マイルズ・マイコラス投手は5回5失点で7敗目(4勝)を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
菊池4勝目の権利持ち降板 6回3失点、初ボークも
【MLB】挑発? 挑発じゃない? 三振奪取後の喜び方に解説者“苦言”→本人反論で波紋
「大谷翔平を本塁打競争に招待するべき」―米複数メディアがMLB機構へ“推薦”
マリナーズ迷走トレード 本塁打王+年俸負担でヤンキースからマイナー1人獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加