「失うものはない。人を刺せる」と胸に包丁突きつける 男を容疑で逮捕 若松署

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/10/12

福岡県警若松署は12日、北九州市若松区鴨生田3丁目、無職の男(46)を暴力行為法違反容疑および銃刀法違反容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、9月5日午後9時ごろ、同区二島5丁目の居酒屋で、同区内に住む建設業の男性(44)に「失うものはない。人を刺せる」と言って、正当な理由がないのに店の厨房から包丁を持ち出し、刃先を男性の胸付近に突きつけて脅迫した疑い。

=2017/10/12 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】北九州・浄水場から大量に水あふれ冠水
乳酸菌飲料ピルクル、42万5000個自主回収
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加