阪神原口、球団最高358%増 満足度「ボチボチ」

阪神原口、球団最高358%増 満足度「ボチボチ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約更改を終え、会見で笑顔の原口(撮影・河南真一)

阪神原口文仁が29日、兵庫・西宮の球団事務所で契約交渉に臨み、育成時代の480万円から、1720万円アップとなる推定2200万円でサインした。アップ率358%は07年桜井の346%を抜き、日本人では球団史上最高の上げ幅となった。

歴史を塗り替えても笑顔はない。「ここで契約更改をするのも初めてだったので、いろいろ査定のポイントだったり、分からないところを聞きました。(満足度は)ボチボチという感じです」。約40分間の交渉を冷静に受けとめた。

昨年の今頃は3桁の背番号だった。4月末に3年ぶりに支配下登録されると、5月月間MVPに、球宴出場。シンデレラストーリーを地でいった。「一塁の準備をしていて捕手はできない。しっかり捕手の準備をして、一塁に行けと言われたときに行けるようにしたいと思います」。捕手、一塁の両にらみとなる来季は、堂々のレギュラーを目指す。【桝井聡】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人的補償候補は“1軍戦力”5、6人に オリ補強ポイントに合致する選手は?
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
阪神北條「来年活躍」Xマス会で子どもたちと約束
静産大は3発発進!環太平洋大撃破で2回戦へ...藤田、斉藤、栗田がゴール(20枚)
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加