音声認識と骨電動技術でいびきを抑えるアイマスク

音声認識と骨電動技術でいびきを抑えるアイマスク

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15
No image

ウェザリージャパンは2月15日、いびきを抑えるアイマスク「Snore Circle Smart Eye Mask(スノアサークル スマートアイマスク)」の先行予約販売を開始した。申し込み期間は2月21日まで。3月1日からは通常販売も行う。先行販売価格は12,960円(税込)、通常価格は16,200円(税込)となっている。

スノアサークル スマートアイマスクは、眠る時に目に取り付けると、特許取得の音声認識技術と骨電動技術によって、睡眠中に発生するいびきを捕える。ウェザリージャパンは、いびきが起こる原因の1つを「喉の筋肉の緩み」であるとしている。そのため、スノアサークル スマートアイマスクがいびきを検知すると、本体が睡眠を妨げない程度の微弱な振動と音を発して迷走神経へ働きかけ、咽頭部の筋肉を収縮させる。喉の筋肉の緩みを引き締め、いびきを抑える。

素材には、高密度なソフトスポンジを採用し、装着性を高めた。Bluetoothでスマートフォンと接続し、専用アプリから睡眠中のいびきの回数や音量、寝返り回数などを確認できる。いびきの録音機能も備え、自分のいびき音も聞ける。アプリの対応OSはiOS 8.0以降、Android 4.3以降。

重量は約38g、本体サイズはW23.5×H8.3×D2.6cm。本体はバッテリーを内蔵し、付属のUSBケーブルで充電する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
最大7.5WでiPhoneへ急速ワイヤレス充電が可能なRAVPowerの10400mAhモバイルバッテリー「RP-PB080」レビュー
ポートフォリオサイト「バルーン」が炎上 クリエイターのポートフォリオを第三者が勝手に編集
2台の電源ユニットの起動&停止を連動させるアダプターが登場
2000円台で購入できる安価なマイクがエアリアから発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加