OS☆U キャプテンが歩いた2660日、清里千聖が卒業

OS☆U キャプテンが歩いた2660日、清里千聖が卒業

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2017/11/13

名古屋・大須商店街から誕生した愛知県公認アイドルユニットOS☆U(オーエスユー、Osu Super idol Unit)が11月11日(土)にZepp Nagoyaにて「清里千聖卒業公演~passage~」を開催。1,000人を超えるファンが清里千聖の門出を祝った。

清里千聖は、一期生としてOS☆Uに在籍し、キャプテンとしてOS☆Uメンバーを引っ張ってきたが、この度OS☆Uを卒業し新たな道を進むことを決意、この公演がOS☆Uとしての最後の舞台となった。

No image

結成から7年、清里の歩んできた2660日の道のり…そのダイジェスト映像を封切りにライブがスタート。清里や他メンバーは序盤からトップスピードのパフォーマンスで、いきなり熱気は最高潮、客席にはフルスロットルで数え切れない程の赤いサイリュウムが舞う。(清里の担当カラー=赤)デビュー曲からヒット曲、今日限りの新曲はもちろん、既に卒業していったメンバー達も応援参加。一夜限りで「Lady Note fromOS☆U」が復活と、見応えはOS☆Uライブ史上最高の内容。観客もラストまで常に大盛り上がりであった。何よりも清里の最後をスタッフ・関係者だけでなく観客も含め、「みんなで楽しく盛り上げて綺麗に送り出そう」という気持ちが、一体となり会場を包み込んでいた。

30曲目となる最後の曲『もうすぐKissだよ☆(chu chu chu)』に想いを込め涙ながらに歌いあげた瞬間…会場は感動と歓声の渦に包みこまれた。

有終の美を飾り新たなスタートを切る清里千聖。今後は地元名古屋を中心にマルチなタレントとして活動していく。彼女の一層の活躍に期待しておいて欲しい。また清里の抜けた新生OS☆Uは新たなプロジェクトを始動する予定。これからのOS⭐︎Uの活動にも注目だ。

清里千聖卒業コメント>
高校2年生の17歳からスタートしたOS☆Uの活動の2660日は、1番になりたいって全力で必死に前だけ見続け走ってきました。この活動を通して素敵な出会いがたくさんありました。みなさんに出会えたことがわたしにとって宝物です。大好きな名古屋でのラストライブは寂しいよりも楽しいが詰まった時間でした。最強で最高なライブを本当にありがとうございました。卒業は私にとっての通過点です。これからも清里千聖と、OS☆Uの応援引き続きよろしくお願いします!

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
紅白歌合戦「TWICE」選出に疑問の声続出
近藤晃央×ZIP-FM、1人じゃないこと歌った新曲「相言葉」配信スタート
indigo la End、配信限定シングル『冬夜のマジック』リリース。発売日は川谷絵音の誕生日
山本彩「幸せの塊です」地元・大阪でソロライブ
舞台「パタリロ!」第2弾は「スターダスト計画」!三津谷亮、小林亮太が出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加