最新ランキングをチェックしよう

【内藤雄士の目】上々スタートの松山 マレット型パターが奏功

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

◇米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第1日(2017年8月10日 米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)
 初日、松山は上々のスタートを切った。3連続ボギーを叩いても動じることなく3連続バーディーでアンダーパーに戻したのはさすがだ。飛距離も出ていたし、ショットの精度、ショートゲームのレベルがまた一段階上がった印象を受けた。
 連続バーディーを奪う最高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【二十歳のころ 青木功(3)】ジャンボとの競争こそ「ゴルフ人生の真ん中」
石川遼 新選手会長就任の舞台裏...米挑戦の夢封印、日本ツアー再建へ
【二十歳のころ 青木功(4)】妻のチエと二人三脚で挑んだ海外遠征
完全にシードを失った香妻琴乃。下部ツアー参戦でも必死に前を向く...
鈴木愛がロッテ福浦と沖縄トレへ「足腰強化になる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加