三浦知良 ギネス記録に認定

三浦知良 ギネス記録に認定

  • スポルト
  • 更新日:2018/02/15
No image

ギネスに認定された三浦知良

現在、横浜FCに所属する50歳の三浦知良がギネス世界記録に認定された。

1993年、読売サッカークラブ所属時にJリーグ年間最優秀選手、ベストイレブン、アジア年間最優秀選手賞を受賞。2005年からは横浜FCに所属し、プレーを続けている。

その三浦は2017年のJ2リーグ第3節のザスパクサツ群馬戦でゴールをマークした。このゴールが最年長ゴールとしてギネス記録に認定された。

2月26日に51歳となるキングカズがこの記録を更新することがあるのか、今後のプレーに注目が集まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森重 横浜完封に貢献!代表復帰へ堅実プレーで存在感
藤井 最年少V&史上初中学生六段「望外の結果。でも自信に」
横浜 敗戦も収穫あり!支配率で上回り開幕へ“手応え”
異国の地で新キャプテンに就任――チャン・ヒョンスはいかにしてFC東京をまとめるのか?
藤井五段が史上最年少の棋戦優勝、中学生初
  • このエントリーをはてなブックマークに追加