八角理事長「暴力問題の再発防止について」 九州場所後28日に講話

八角理事長「暴力問題の再発防止について」 九州場所後28日に講話

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/25
No image

九州場所後に講話を行うことを発表した八角理事長

日馬富士による暴行問題を受け、日本相撲協会は21日、九州場所後の28日、福岡市内で八角理事長(元横綱北勝海)が「暴力問題の再発防止について」と題する講話を行うことを発表した。対象は幕内、十両の全力士で休場力士も治療など理由がなければ欠席は許されない。

問題発覚後、貴ノ岩は協会の診断で重傷でないとの見解が出ており、会へ参加は可能。現在は所在もはっきりしておらず、姿を見せるかが注目される。

会の緊急開催に関し理事長は「力士も浮足立っていると思うから。しっかりとと思う」と説明。騒動の沈静化を早急に図りたい考えだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴乃花のモンゴル力士との交際禁止が諸悪の根源
白鵬「必ず殺す」脅迫状届き神妙な顔
貴乃花親方の女装が衝撃的すぎる
中尾彬、協会の貴乃花部屋詣では「パフォーマンス」
貴乃花 vs.白鵬 そもそも正反対だった2人の相撲道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加