逃げるは恥でなく"正解"! ALSOKの女子高生向け防犯セミナー

逃げるは恥でなく"正解"! ALSOKの女子高生向け防犯セミナー

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/11/29
No image

綜合警備保障(ALSOK)豊橋支社は21日、愛知県立宝陵高等学校(愛知県豊川市)の女子生徒ら約200名を対象に、「ALSOK女子学生向け防犯セミナー」を実施した。

今回講師を務めたのは、ALSOK豊橋支社営業部の牧野剛部長、同じく営業部の内山夏来さん、倉澤加奈さんの3名。女性向けの防犯セミナーということから、女性社員2人が主に講義を行い、牧野部長はサポートに徹する様子だった。

セミナーではまず座学形式の講義として、女性の犯罪被害状況の統計や事件例を説明。そしてそうした被害を避けるために、「電車では混んだ車両を避け、背後を痴漢に狙われないようドアに背を向けて立つ」「SNSを使用する際は必要以上に個人情報や住所、居場所が分かるような投稿をしない」といった具体的な対策を紹介した。

次に、万が一の際に使える簡単な護身術として、不審者に手首を掴まれた場合、背後から抱きつかれた場合の逃れ方を内山さん、倉澤さんが実演。生徒たちは実技形式でそれらのケースにおける対処法を学んだ。

最後に内山さんらは「危険を感じたら逃げる」ことが大切で、護身術は「相手を倒す手段ではなく安全に逃げるためのもの」であると生徒たちに伝えてセミナーは終了。セミナーを受けた生徒の1人は、「こうしたことを教わる機会がこれまでなかったのでとても参考になった」と語っていた。

ALSOKはCSR(社会貢献)活動の一環として、女子学生を対象とした防犯セミナーを2014年から全国で開催しており、豊橋支社も昨年度は愛知県立国府高等学校(愛知県豊川市)にて本セミナーを実施している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
ニワトリ小屋の金網に穴 鳥インフル発生の農場で
【報ステ】作業員のひじが...福島第一原発で注水停止
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
【報ステ】千葉・女性集団暴行、新たに医師も逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加