最新ランキングをチェックしよう
「ジブリの色彩においての心臓でした」ジブリを支えた“色職人”保田道世氏の訃報に悲しみの声続々 半生を記した一冊にも注目が集まる

「ジブリの色彩においての心臓でした」ジブリを支えた“色職人”保田道世氏の訃報に悲しみの声続々 半生を記した一冊にも注目が集まる

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2016/10/19

スタジオジブリで色彩設計の責任者を務めていた保田道世氏が、10月5日(水)に77歳でこの世を去った。長年にわたりジブリ作品を支えてきた人物だけに、「この方がいなくなったらジブリ作品の色彩はガラッと変わってしまうんじゃないかな。でも長い間お疲れ様でした」「大変にショックで、言葉が見つかりません。保田道世さんはジブリの色彩においての心臓でした」「いきなりのニュースにまだショックが…。この方の色彩で彩ら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
8.6秒バズーカー、芸能界を干される危機...不倫でも取材依頼なし、態度への悪評蔓延
乃木坂46のコンサートの裏でAKB48が味わった「屈辱」
清水富美加の出家騒動の影響で新垣結衣に新恋人か!?
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加