米国が女子4×100mリレー優勝、フェリックスは最多15個目のメダル獲得

米国が女子4×100mリレー優勝、フェリックスは最多15個目のメダル獲得

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/08/13
No image

第16回世界陸上ロンドン大会、女子4×100メートルリレー決勝。優勝を喜ぶアリソン・フェリックス(左から2人目)ら米国の選手(2017年8月12日撮影)。

【AFP=時事】第16回世界陸上ロンドン大会は12日、女子4×100メートルリレーの決勝が行われ、米国が優勝を果たし、アリソン・フェリックスは15個目の世界陸上のメダルを獲得した。

米国は41秒82で優勝。最後は100メートル女王のトーリ・ボウイ(米国)がトップでフィニッシュラインを切った。英国が42秒12で銀メダル、ジャマイカが42秒19で銅メダルを獲得した。

フェリックスはこれで、世界陸上の通算メダル数で、ジャマイカのマーリン・オッティ氏とウサイン・ボルトを1個上回る歴代単独1位に立った。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
遼もビックリ&祝福!松山から出たのは予想外の結婚報告!「本当におめでたい」
[adidas Cup大阪]激しい攻め合いとなったファイナル、湘南工科大附が制す(10枚)
[adidas Cup大阪]湘南工科大附が決勝で怒涛の5ゴール!(10枚)
[adidas Cup大阪]帝京大可児は昨年に続き、準優勝に(20枚)
石川航、遼の背中追ってプロ目指す!五輪コースで13位発進/国内アマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加