【亀岡 馬堀】旬の和食をリーズナブルに「旬菜佳肴 kocorono(しゅんさいかこう ココロノ)」の美しい料理の数々

【亀岡 馬堀】旬の和食をリーズナブルに「旬菜佳肴 kocorono(しゅんさいかこう ココロノ)」の美しい料理の数々

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2018/04/23

亀岡・JR馬堀駅近くにある和食のお店をご紹介します。手軽な価格なのに手が込んでいて満足できる事間違いなし。わざわざ出かけてほしい素敵なお店です。

白壁のカフェのような和食屋さん

No image

2016年秋、馬堀駅近くにオープンした「旬菜佳肴 Kocorono(しゅんさいかこう ココロノ)」。

目を引く白壁の外観がかわいらしいお店で、店内はジャズが流れカフェのような雰囲気。
席数は13席ほどとこじんまりなので、利用の際は予約をオススメします。

No image

市内の有名和食店で腕をふるった店主さんのお店で、繊細な創作和食がいただけます。
地元の野菜やジビエ、産地直送の新鮮な魚をふんだんに使った料理を提供されていて、四季折々の食材が五感を満たしてくれますよ。


目にも鮮やか、五感で楽しむ料理の数々

No image

料理はコース仕立てになっていて、ランチは1,500円の「茜」の他3種類。
今回は2,300円の「蒼」を注文しました。

まずは先付の、春らしい若竹のお吸い物。
柔らかい若竹と瑞々しいわかめ、そしてお出汁が絶品でした。

No image

お吸い物の次は、kocorono名物「旬菜華皿」と呼ばれる、前菜の盛り合わせ。
いろんな料理が少しずつ並び鮮やかで、思わず「わぁ〜」と声が出るほど、魅力が詰まった一皿です。

目を奪われる美しい盛り付けはフォトジェニックだけど、そんな言葉で片付けたくない、芸術作品のような仕上がりに感激!

No image

季節感たっぷりなのは料理だけでなく、ハナミズキや兜のあしらいからも感じられます。
手の込んだ演出に、心も満腹に。

No image

続いて運ばれたお肉料理は、豚肉のラタトゥイユ添え。
バルサミコ酢が添えられえていて、さっぱりといただけました。
このタイミングで洋のテイストという変化が楽しいです。

お肉が香ばしくて柔らかくて、しっかり味がしていてめっちゃおいしい。
ぜんまいの素揚げも春らしくてよかったです。

No image

こちらは「その日のごはん」。
卵かけご飯やだし茶漬けなどから選べるようになっていて、梅風味のにゅうめんを選択。
さっぱりと、でもボリュームもあり食べごたえがありました。
にゅうめんも透き通る出汁がおいしくて、するすると完食。

No image

マンゴーソースといちごが添えられたバナナアイスのデザートと、ドリンクでフィニッシュ。
かわいらしいデザートも丁寧に作られていておいしく、最後まで大満足の内容でした。

No image

プレゼントされたものでしょうか、窓際にこのようなポストカードが飾られていました。
この言葉の通りの印象で、一品一品の料理がキラキラしていましたし、料理の満足度だけでなく説明や接客も丁寧にされていて、とても幸せな気持ちになれました。

気軽だけど記念日にも使いたい、わざわざ行くにふさわしいお店。
市内ではありませんがさほど遠くありませんので、ぜひお出かけになって欲しいと思います。

SHOP DATA

住所:京都府亀岡市篠町馬堀南垣内21-30
電話:0771-55-9063
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:00
定休日:月曜日
アクセス:JR嵯峨野線 馬堀駅下車 徒歩約3分

Facebook:https://www.facebook.com/kocorono.103/
Instagram:https://www.instagram.com/kocorono.103/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【立ち食いそば】コク深いつゆとのど越し最強麺がランデヴー! 御成門『そば作』があんまり素敵だから何から伝えればいいのか分からない / 立ちそば放浪記:第112回
【回転寿司食べ放題】開催店舗が拡大!「にぎりの徳兵衛」限定店舗にて食べ放題実施中
5合チャーハンの破壊力! デカ盛り界のレジェンド店「光栄軒」の特盛がえげつない
マックの新アイスコーヒー“無料”は本日から! 5日間限定で朝の時間帯に実施
ローソンのレジ横に出現した「手羽先」、ただの手羽先じゃないんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加