取材でわかった選手の人生...ブラジル・サッカー選手を乗せた旅客機墜落

取材でわかった選手の人生…ブラジル・サッカー選手を乗せた旅客機墜落

  • WEBとくダネ!
  • 更新日:2016/11/30

世界のサッカー界が悲しみに暮れる墜落事故が起きてしまった。ブラジルのプロサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手やチーム関係者を乗せたチャーター機が28日、コロンビア北西部で墜落する事故が起きた。

No image

このチャーター機には乗員・乗客合わせて81人が乗っており、75人が死亡。選手3人を含む6人の生存が確認された。乗客名簿には日本のJリーグ経験者5人の名前があり、かつてJリーグのヴィッセル神戸で監督を務めたカイオ・ジュニオール氏や2013年度のJ2得点王にも輝いたケンペス選手の死亡が確認されている。

No image

チームは、南米のクラブチームによる国際大会「コパ・スダメリカーナ」の決勝に初めて進み、コロンビアに向かっていた。優勝すれば、翌年の「コパ・リベルタドーレス」という国際大会に出場できるという大事な一戦だった。

No image

初めてつかんだ決勝の舞台。「歴史を作る」という強い思いで試合会場に向かっていたが、その矢先の悲劇だった。

No image
No image

チームの点取り屋だったチアゴ選手(22)は事故の1週間前、チームメイトから紙袋を手渡されたのだが、中に入っていたのは妻からのプレゼントと1枚のメモ。そこに書かれていたのは…「赤ちゃんは男の子」。父親になった喜びで踊り出したチアゴ選手。この時は、こんな悲劇が起きるとは予想もしなかったに違いない。

No image

では、チャーター機に何が起きたのか?墜落する直前に約2回旋回する様子がフライトレコーダーに残されているが、航空専門家の杉江弘さんによると、「悪天候で着陸できなかったため旋回していて、燃料切れになってしまった可能性もある」ということだ。

No image

小倉「以前は何かあるといけないから分散して乗せていたけど、最近はチャーター便を使ったりするので、1チーム丸ごと乗ることが増えてきましたからね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
初のJ1昇格逃した岡山、一気に8選手の契約満了を発表
[MOM411]法政大FWディサロ燦シルヴァーノ(2年)_“ラストワンプレー”で結果残した「顔つき変わった」点取り屋
注目ルーキーのFW岸晃司が激戦に終止符打つ決勝ヘッド! 専修大を勝利に導く
鹿島・金崎はジョーカー CS決勝で右足首負傷、2日連続別メニュー
J2金沢内定の仙台大DF榎本滉大が“金沢”撃破「勝てて良かった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加