最新ランキングをチェックしよう
窪塚洋介、最初は「ドッキリかと思った」 オーディションで勝ち取ったスコセッシ作品

窪塚洋介、最初は「ドッキリかと思った」 オーディションで勝ち取ったスコセッシ作品

  • テレビファン・ウェブ
  • 更新日:2016/10/19

(左から)窪塚洋介、マーティン・スコセッシ監督、浅野忠信
 映画『沈黙-サイレンス-』の記者会見が19日、東京都内で行われ、来日中のマーティン・スコセッシ監督、出演者の窪塚洋介、浅野忠信が出席した。 戦後日本文学の最高峰とも称される遠藤周作の『沈黙』を『タクシードライバー』『ディパーテッド』のスコセッシ監督が完全映画化。17世紀江戸初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
玉山鉄二主演「雨が降ると君は優しい」で、新婚の佐々木希が“セックス依存症”の新妻に挑戦
7月24日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
笑えた?笑えなかった?賛否両論の映画『銀魂』その要因はどこに?
池田エライザ扮する“カメラ女子”を収めた「トリガール!」新写真
中学“性”の実態が暴かれる......!ヤバすぎる問題作『狂覗』の魅力と意義はこれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加