最新ランキングをチェックしよう
窪塚洋介、最初は「ドッキリかと思った」 オーディションで勝ち取ったスコセッシ作品

窪塚洋介、最初は「ドッキリかと思った」 オーディションで勝ち取ったスコセッシ作品

  • テレビファン・ウェブ
  • 更新日:2016/10/19

(左から)窪塚洋介、マーティン・スコセッシ監督、浅野忠信
 映画『沈黙-サイレンス-』の記者会見が19日、東京都内で行われ、来日中のマーティン・スコセッシ監督、出演者の窪塚洋介、浅野忠信が出席した。 戦後日本文学の最高峰とも称される遠藤周作の『沈黙』を『タクシードライバー』『ディパーテッド』のスコセッシ監督が完全映画化。17世紀江戸初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スター・ウォーズ』シネマ・コンサートが日本初上陸!『フォースの覚醒』を生オーケストラで
【悲報】実写版『ジョジョ』、ハッピーセットのCMと化してしまう
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
Netflixが、アニメ・コンテンツの流通を大きく変えるかもしれない。
満島ひかりが女優としての「覚悟」を見せた映画「海辺の生と死」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加