最新ランキングをチェックしよう

ミドル最強戦の疑惑のドロー判定を巡り議論「奇妙」「酷い判定で試合破滅」

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/09/19

アルバレス(左)と統一王者ゴロフキン(右)のミドル級最強戦は、疑惑の判定ドローとなり、世界中で議論が噴出している(写真:ロイター/アフロ)

 ボクシングの3団体統一の世界ミドル統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(35、カザフスタン)が16日(日本時間17日)、米ラスベガスで、元2階級王者、サウル“カネロ”アルバレス(27、メキシコ)と“ミドル最強戦”を争い、三者三様のドロー判定で、ゴロフキンが王座

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C・ロナウドのスピードが低下? 同い年の32歳DFに“走り負けた”とスペイン紙が問題視
久保のPSG獲得興味報道にスペイン紙反応 将来のバルサ復帰願うも“懸念材料”を指摘
サッカーW杯、スペイン代表が「分裂」する未来もあり得る
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
2得点で勝利に貢献も...ハットを逃したイカルディ「少しがっかり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加