最新ランキングをチェックしよう

ミドル最強戦の疑惑のドロー判定を巡り議論「奇妙」「酷い判定で試合破滅」

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/09/19

アルバレス(左)と統一王者ゴロフキン(右)のミドル級最強戦は、疑惑の判定ドローとなり、世界中で議論が噴出している(写真:ロイター/アフロ)

 ボクシングの3団体統一の世界ミドル統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(35、カザフスタン)が16日(日本時間17日)、米ラスベガスで、元2階級王者、サウル“カネロ”アルバレス(27、メキシコ)と“ミドル最強戦”を争い、三者三様のドロー判定で、ゴロフキンが王座

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田圭佑がツイート「知らなけりゃ学べばいい」
ロナウジーニョが37歳で現役引退...代理人の兄が発表「これで終わり」
ネイマール抜きでも、なぜ今季のバルサは強いのか。あの3人が考えた
前代未聞のドーピング事件から考える「勝利の呪い」と依存症の恐怖
松井大輔が魅了された“世界のドリブラー3人” 「閃き」と「スピード型からの進化」に脱帽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加