日本ハム鍵谷「つよさのひみつ」園児に読み聞かせ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

幼稚園で読み聞かせを行う日本ハム鍵谷(撮影・保坂果那)

日本ハム鍵谷陽平投手(26)が幼稚園児からパワーを注入された。

30日、北海道・札幌市内の幼稚園で絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず つよさのひみつ」の読み聞かせを行った。12日に出版された選手会が著者の同書を、登場人物になりきって声色を変えるなど、感情を込めて読み上げた。「早口にならないようにゆっくり大きな声でしゃべろうと思った。みんなお行儀良く聞いてくれた」と満足げに振り返った。

絵本を読み終えると子どもたちに「よく食べて、よく寝て、よく運動することが大切」と説いた。苦手だった野菜を克服した自身の体験談を教えると「トマトも?」「レモンも?」と質問が飛び、顔をほころばせた。「もともと子どもがすごく好き。リフレッシュになった」と楽しんだ様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋野暢子、日ハム大谷投手に「結婚相手にどうですか」 娘の写真見せる
陽岱鋼も獲得!? 今オフ、巨人が水面下で大補強に動く理由「やっぱりまた...」
各球団発表、12月7日の引退選手動向、コーチ、スタッフ人事は?
大谷の年俸急落、MLB新ルールで上限5・5億円
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加