「ぶつかるまで気付かなかった」ポケモンGOながら運転での死亡事故

「ぶつかるまで気付かなかった」ポケモンGOながら運転での死亡事故

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2018/04/17

テレビでもニュースになっているポケモンGOをプレイしながら起きた死亡事故ですが、その後の話として事故が起きるまで運転手は歩行者に気付いていなかったことは分かりました。

道路にブレーキ跡もなし

事故が起きたのは4月14日、愛知県でお年寄りが車にはねられ死亡してしまう事故が発生しました。

No image

イメージ画像

問題は事故の原因で、運転手は『ポケモンGO』を操作していたという点。

No image

信号待ちで『ポケモンGO』をやっており、走り出してもそのまま履歴を確認できる「ぼうけんノート」を見ていたら、人をはねてしまったようです。

しかも怖いのはここからで、NHKニュースの追加取材によると、

この女性は「ぶつかるまで相手に気付かなかった」とも話しているほか、道路にブレーキをかけたあとがないことも警察への取材で新たにわかりました。引用元:NHKニュース

とのことで、「相手にぶつかるまで気付かなかった」となると、そうとうスマホの画面に集中していたってことですよね…。

No image

ブレーキ跡がなかったこともこれを証明しています。

カミアプでは「自転車のながらスマホですら歩行者の見落としが5割増す」とお伝えしていましたが、事故になった時の被害は比ではありません。

No image

Photo byKDDI株式会社

NHKニュースでも自動車でのながらスマホの危険性を解説しており、時速40キロでも1秒で11m進むことを考えると、目の前で気付いたとしてももう遅いってことですよね…。

交通工学が専門で「ながら運転」の危険性に詳しい愛知工科大学の小塚一宏名誉・特任教授は「時速40キロで走る車は1秒で11メートル進む。車の速度が速ければ進む距離はさらに延びるので、前方を確認しないで運転することは非常に危険だ。引用元:NHKニュース

運転中にゲームをやるとかはもっての外ですが、SNSやメールなどの通知が来るとどうしても確認したくなってしまうもの。

iOS 11からは「運転中の通知を停止」する機能もあるので、ぜひこういうものを活用して「ながらスマホ」をうっかりやってしまわないよう気をつけたいものです。

No image

ライターのひとこと

No image

ながらスマホをするつもりはなくても、ついナビに目が行ってしまう…なんてこともあるのでこの辺もうちょっと良い解決方法はないものかと思います。

リンクや画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Pokemon GOの攻略情報はこちら

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【炎上】TOKIO山口達也容疑者に強制キスされた女子高生に批判の声「女にはめられた」「ハニートラップ」「喜んで行く娘も居る」
TOKIO山口達也 26日午後に都内のホテルで緊急会見
TOKIO・山口達也書類送検! 過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?
閉鎖の旅館が倒壊寸前 景観が悪い」客らがクレーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加