【隠しマイク】吉兆?頭痛の工藤監督「蚊取り線香たかないとね」

【隠しマイク】吉兆?頭痛の工藤監督「蚊取り線香たかないとね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◎試合前に「頭が痛いなぁ」と頭痛を訴えていたソフトバンク・工藤監督。担当記者から「吉兆じゃないですか」と言われると「それなら蚊取り線香たかないとね」。それはキンチョウです。

No image

<ソフトバンク祝勝会>水を浴びる工藤監督

◎優勝目前となり正装で集結した報道陣に対し、ソフトバンク森は「何でジャケットなの?ジャージーでいいっしょ」。さすがにジャージーは…。

◎おしゃれで有名な日本ハム・白井内野守備走塁コーチ兼作戦担当は記者の革靴をジッと見つめ「先がとがって上を向いている。それが一番、女性に嫌われる」。もう二度と履きません…。

◎日本ハム・栗山監督は北海道の新十津川駅の駅長と札幌ドームの通路で偶然対面して「へぇ、そうなんだぁ。えらいねぇ」。土曜と日曜限定で駅長を務める柴犬のララちゃんでした。

◎ペナントレースも佳境を迎え、最下位のロッテ・伊東監督は「別の意味で、肌寒く感じる秋の風やな」。詩人のようでした。

◎西武・木幡打撃投手は髪の一部を赤色に染めた女性記者に「なんで染めたの?」と質問。「炎獅子を意識したんですよ!」との返答に、「…うん」。優しい笑みを浮かべていました。

◎DeNA・ラミレス監督は、NBAシカゴ・ブルズのストラップをつけた記者を見つけて「僕はブルズのファンなんだ!でも、バスケは一度プレーした時に顔にボールが当たって“インタイ”した」。凄く痛かったそうで観戦専門になったようです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
長嶋一茂、プロ志望・清宮に辛口評価「あの守備は無理」「最初は2軍から」
ロッテ涌井、緊急降板を謝罪「井口さんの引退試合」
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
リーグV奪回ホークス、なぜ強い?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加