最新ランキングをチェックしよう
江戸時代のみんなのあこがれ「火消」。火消同士の縄張り争いや喧嘩もしばしば

江戸時代のみんなのあこがれ「火消」。火消同士の縄張り争いや喧嘩もしばしば

  • Japaaan
  • 更新日:2017/09/15

江戸の消防組織「火消」
とにかく火事が多かった江戸では、消防組織の火消が大活躍でした。火消には大名が務める大名火消、旗本が務める定(じょう)火消、町人が務める町火消があり、一番最後に設置されたのが町火消でした。享保3(1718)年のことです。

町火消の仕事ってどんなもの?
町火消は町奉行配下の与力・同心が指揮する消防隊です。普段、建設工事の現場などで働く町人が隊員を務め、活動費用はそれぞれの町内

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
性別不明の遺体が...車が立ち木に衝突して炎上
有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度給付金ランキング
座間9人遺体、男が詳しく供述「クーラーボックスに座らせ・・・」
金塊“奪う”も...暴力団員の男ら、転倒して御用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加