マキシマム ザ ホルモン・亮君が初の漫画連載 『コロコロアニキ』2017秋号からスタート

マキシマム ザ ホルモン・亮君が初の漫画連載 『コロコロアニキ』2017秋号からスタート

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/15
No image

『コロコロアニキ』2017秋号より新連載「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」をスタートさせる亮君

ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君(38、ボーカル&ギター)原作の新連載『マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』が9月15日発売の『コロコロアニキ』2017秋号からスタートする。

【画像】『コロコロアニキ』2017秋号

「何か面白いことを一緒にやりましょう」と『コロコロアニキ』からオファーをもらったというマキシマムザ亮君は、「まず僕のモットーに『“面白いことをやりましょう”という業界の大人達を信用するな』というのがあります(笑)しかし、僕は強い権力には圧倒的にひれ伏すタイプなので、天下のコロコロ様からのお話しに二つ返事でOKし、漫画の連載をやらせていただく事になったわけです(笑)」と経緯を説明。

漫画の趣旨については「広告代理店という、色んなアイデアや企画を考える職業のプロ達がいますよね。僕は憧れのミュージシャンと同様にそういう業種の人達の事をリスペクトしています。と同時にやっつけたいとも思ってますが、現実的には相手にもされないと思うので、ならば僕は漫画の中でその筋のプロ達とは違う白帯的発想のアイデアをアウトサイダーに妄想展開してやろうじゃないか!というコンセプトとロマンをもっております」と独特の表現を交え“広告業界に切り込む新感覚漫画”であることを紹介した。

続けて、ロックと漫画は「少年の夢をいつでも誰でも自由に叶える事が出来る唯一の魔法」という持論を展開し「僕は38歳になった今もそれを信じて止まないからです。大人になってもコロコロアニキを買っているそこのあなた方達ならわかってくれるはず!」と呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東野圭吾『マスカレード・ナイト』総合部門で初登場首位 自身通算7作目
行くぜ、相棒!スピリッツで「仮面ライダーW」桐山漣、菅田将暉が久々の共演
世界最高の日本酒!? 174の受賞銘柄を紹介
ご存知ですか? 9月21日は『週刊少年ジャンプ』で『こち亀』の連載が始まった日です
殺人鬼が潜む山荘に集まった男女を描くエロティック・ホラーサスペンス1巻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加