最新ランキングをチェックしよう
チャレンジ導入へ障害も...30億円以上“メジャー級”設備投資は不可能

チャレンジ導入へ障害も...30億円以上“メジャー級”設備投資は不可能

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

【記者の目】 日本版チャレンジの導入には全面的に賛成したい。日本シリーズ前の監督会議。ソフトバンクの工藤監督は判定の難しい本塁上でのプレーへのリプレー検証を徹底してほしいと訴えた。第2戦での今宮の「神の手生還」は記憶に新しい。
 障害は山ほどある。大リーグはチャレンジ制度確立へ全本拠のテレビカメラやマンハッタンのスタジオなど、30億円以上の費用を投じた。日本で同程度の精度を再現することは現実的に不

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷「デスパシート」熱唱 チームバス内で同僚たち大興奮
関西人衝撃! V6未成年の主張で『ヒガシマルのCM』が話題も「全国区でない」と発覚
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
日本のネットユーザーが挙げた「部屋が汚い人の特徴」、中国ネットで共感続々「全部当たってる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加