克典、徹子の運命の人演じる

克典、徹子の運命の人演じる

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/12
No image

俳優の高橋克典(52)が、23日放送のテレビ朝日系帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(毎週月〜金ひる12時30分)第39話に初登場する。

黒柳徹子と、その家族の激動の昭和史を描く連続ドラマ。物語は、ヒロイン・徹子(清野菜名、23)がテレビジョンの女優を目指してNHKの試験に挑み、再び波乱の展開が幕を開ける。高橋は、そんな徹子の才能を見出し、女優人生を切り拓くきっかけを作った劇作家、故・飯沢匡(いいざわ・ただす)さん役を演じる。黒柳は以前から高橋の的確な演技力を高く評価しており、自ら今作への高橋の出演を熱望し、実現した。演じ終えた高橋は「劇中では少しだけの出演ですが、黒柳さんの人生にとって大切な方なので、大事に演じさせていただきました。黒柳さんには今度お会いした時に、飯沢先生のお話を聞かせていただきたいです」とコメント。黒柳を演じる清野との共演には「その透明な目に強い力を感じました」と絶賛した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フジ新ドラマ『FINAL CUT』から「元SMAP・草なぎ剛が外された!?」、民放ドラマ起用は絶望的か
小出恵介の代役は玉山鉄二 さんま役に起用へ
井上真央ドラマ視聴率5%割れで打ち切り危機!「良い作品なのに」と擁護の声多数
有村架純と熱愛キスにもかかわらず...Hey! Say! JUMPが「紅白」初出場の裏に謎の条件
有働アナが土下座謝罪「NHKあさイチ」で告知ミス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加