【有名人マジギレ事件簿】「なんだよそれ!」加藤浩次が『スッキリ』で激怒したワケ

【有名人マジギレ事件簿】「なんだよそれ!」加藤浩次が『スッキリ』で激怒したワケ

  • リアルライブ
  • 更新日:2017/12/06
No image

提供:リアルライブ

11月22日、2017年に各分野で活躍を見せた男たちを称える「GQメン・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞式が開催された。今年の受賞者は、元SMAP・香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のほか、俳優の斎藤工、長谷川博己、将棋棋士の佐藤天彦、F1レーサーの佐藤琢磨、ロックバンドRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎、お笑い芸人のロバート・秋山竜次の9人。

賞を受け取った香取は「新しい挑戦、新しい人生を、新しい真っ白な地図に描き始めたばかりですが、こんな素敵な賞をいただき、本当に嬉しく思っています。ゼロからのスタートだと思っていましたが、最近はSNSを始めて世界と繋がって、ゼロじゃなかったんだなと(気が付きました)」と喜びの思いをコメントした。

この授賞式の模様は、翌日のワイドショーでも取り上げられ、受賞者のスピーチを紹介。しかし、元SMAPの3人のみ、コメントがカットされるどころか、まるでその場にいなかったような編集をする番組が多くあり、ネットでは物議を醸すことに。

また、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも、3人の場面はカットされたのだが、その状況で最初に切り込んだのは、天の声を務める山里亮太だった。同授賞式のVTR中、山里は「錚々たるメンツが並んでいるわけですから! 斎藤工さんとか長谷川さんとか、香取さんとか草なぎさんとか、吾郎さんも」と元SMAPの存在もアピール。

すると、司会の加藤浩次は「そっか! 香取くんと草なぎくんと吾郎ちゃんも選ばれてるよね!」と嬉しそうに語り、3人のスピーチを心待ちにする様子を見せたのだが、結局、彼らの姿はVTRで取り上げられることはなかった。これに対し、加藤は「出てこないじゃん! なんだよそれ!」とスタジオで激怒。ワイプには険しい表情をした加藤が映り込んだため、すぐに近藤春菜へと切り替えられた。そして、そのままVTRが終了すると、加藤は頭を抱えながら、落胆する様子がカメラに映ったのである。

そんな加藤といえば、過去にテレビドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)で香取と共演し、お互い交流があることで知られる。先日もバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、香取との絆を明かしていた。

「(相方の)山本がさ、事件を起こした時、慎吾ちゃんがさ、どっから聞いたかわかんないけど、俺の携帯に電話してきてくれたの。あれね、俺はすっげぇ嬉しかったの! なんにも聞かずにだよ? 『加藤さん大丈夫すか?』って。『僕は加藤さんのこと応援してますから』ってことを慎吾ちゃんが言ってくれて……。あの時、本当にね、気持ちがちょっと折れかけてたの、実は。もういいか、みたいな。でも、慎吾ちゃんの電話で“やんなきゃダメだな!”って思った。あれはもう……ありがとう……。10年以上前だけどね、俺、忘れられないんだよね」

これまで何があっても相方のことを見捨てなかった加藤。そんな人情の厚い彼だからこそ、元SMAPの件も、業界の空気に流されることなく、番組では本音の怒りが飛び出してしまったのだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
品川祐と“そっくりすぎる”愛娘
前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも
みやぞん、現場での悪評...挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なし
『イッテQ』みやぞん異例のリタイア 番組スタッフの言動に批判殺到
長澤茉里奈「旅ずきんちゃん」入浴シーンでFカップがエライことに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加