【手相占い】恋の予感!? 新しい出会いが訪れるサイン

【手相占い】恋の予感!? 新しい出会いが訪れるサイン

  • nosh.media
  • 更新日:2017/11/14

出会いは偶然のように見えて必然的なもの。たった一度の出会いで、人生が大きく変わったなんて話もよく耳にするかもしれません。新しい出会いは、あなた自身が生まれ変わるきっかけも、もたらしてくれるでしょう。

No image

出典:NOSH

今回は、“新しい出会いが訪れる手相のサイン”をご紹介いたします。

■1:生命線から「火星原」に向けて2本の細い支線が出ている…多くの出会いに恵まれる!

生命線の中央あたりから手のひら中央の“火星原”に向かって2本の支線が出ている場合は、複数の出会いが一気に訪れることを意味しています。突然告白されたり、気に入られたりと、あなたにとって嬉しい出会いがやってくるでしょう。中には運命の相手や素敵な異性との出会いも……。この相が出てきたら誰にでもよい顔をせず、大切な人を大事にすると上手くいきやすいですよ。

■2:運命線が感情線と合流し中指へと向かう…惚れっぽさゆえの出会いが

運命線の先端が、感情線と合流して中指の方へ向かっているのは、恋愛体質で惚れっぽい人に多く見られる手相。相手のよいところを見つけるのが得意なうえに、熱しやすく冷めやすいため恋愛に関する出会いの数がかなり多いでしょう。特に、起点が小指の下部分“月丘”にある場合は、その傾向が強くなりやすいです。ある意味、異性との出会いに事欠くことはないかもしれません。

■3:「性愛線」が弓形に立ち上がり「島」がある…出会いは多いものもトラブルも

中指のつけ根の下から親指のつけ根に向かって伸びる線を“性愛線”と言います。この線がくっきりと弓形にカーブを描き、下から立ち上がる線の中に“島”がある場合は、異性から誘惑されやすく“玉石混交”の出会い運だと言えるでしょう。素敵な出会いもある反面、身体目当ての男性もチラホラ。さらに知能線が鎖状になっている場合は、異性関係のトラブルに巻き込まれやすいので、要注意。

■4:「月丘」から3~4センチの「人気線」が数本出ている…出会い運バツグンの幸運相

小指の下部に広がる“月丘”を起点にして、生命線の方向に斜めに立ち上がる3~4センチの線は“人気線”。この線が出ていると、大勢の人との出会いがあり愛されることを暗示します。人気タレントの手を見ると、たいていこの線が刻まれており、周囲から人気を集めると言えるでしょう。なお、数本の人気線が運命線に向かっている場合は、出会い運バツグンの幸運な手相の持ち主であることを示していますよ。

何十億もの人がこの地球で暮らしていますが、生きているうちに知り合えるのは、わずか3万人。そして、楽しくかかわれるのは300人。親友になれる人はわずか3人だと言われています。そう考えると、たとえどんな出会いであれ大切にしようという気持ちになりますよね。あなたの出会いはあなただけのもの。どうか大事にしてください。(脇田尚揮/ライター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車を売りすぎてギネスブックに載った営業マンがやっていたこと
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加