ブロックチェーン×不動産クラウドファンディング研究会発足

ブロックチェーン×不動産クラウドファンディング研究会発足

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/14
No image

株式会社フィスコ

プロパティエージェント株式会社は、ブロックチェーンを活用した不動産クラウドファンディングに関して、早稲田大学国際不動産研究所と共同で研究会を立ち上げ、共同研究を実施することで合意した。

分散型ネットワーク技術「ブロックチェーン」は、スマートコントラクトの利用などにより、資金流動量が多く、契約・決済行為が重要である不動産取引での活用が期待されている。そこで、プロパティエージェントは、ブロックチェーンとグローバルでの不動産クラウドファンディングの発展に期待し、不動産クラウドファンディングにおけるブロックチェーン活用の技術的、法的課題の調査・分析やグローバルな視点での不動産におけるクラウドファンディングの発展可能性について、研究・検証していくことにした。

また、この研究・検証における学術的背景・知識の活用、海外情勢の効果的かつ効率的情報収集、有効な研究・検証の実施のため、早稲田大学国際不動産研究所と共同で研究することにした。

■主な研究内容の予定

・不動産におけるブロックチェーン、

特にスマートコントラクトや仮想通貨の活用可能性の研究

・ブロックチェーン×不動産のシステム技術的研究

・ブロックチェーン×不動産の法的研究

・ブロックチェーン、不動産クラウドファンディングに関する海外情勢の研究

・グローバルでの不動産クラウドファンディングの発展可能性、発展方法の研究

プロパティエージェントは、直接、不動産投資を個人投資家に勧めているが、中長期的には、ブロックチェーンのような分散型ネットワーク技術を活用したグローバルな不動産クラウドファンディングで、不動産投資がスマホなどで身近にできる投資環境を構築する考えを持っている。これを実現するために、今後も他分野においての研究、検証を実施飼育予定である。

【ニュース提供・エムトレ】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アマチュア天文家が超新星爆発の瞬間を観測 - 東大などが確認
地球の細菌に勝てなかった『宇宙戦争』の火星人 医師の解釈は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加