Jリーグ年間ベストゴールは元浦和の関根貴大が受賞。「まるでマラドーナ」

Jリーグ年間ベストゴールは元浦和の関根貴大が受賞。「まるでマラドーナ」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/05
No image

元浦和レッズの関根貴大【写真:Getty Images for DAZN】

2017年Jリーグアウォーズが5日に開催され、J1の最優秀ゴール賞には浦和レッズのMF関根貴大(現インゴルシュタット)が記録したゴールが選ばれた。

年間ベストゴールは、シーズン中の各月にファンやメディアの投票によって選出された月間ベストゴールの中から選ばれる。関根がJ1第17節のサンフレッチェ広島戦で記録したゴールは7月の月間ベストゴールに選ばれていた。

関根はこの試合で、3-3で迎えた後半アディショナルタイムに浦和の勝利を決めるゴールを記録。一人で長い距離をドリブルで独走して持ち込み、相手守備陣数人をかわして決めたゴールは、Jリーグ選考委員により「まるでマラドーナのプレーを見ているよう」と評されていた。

最優秀ゴール賞は2013年より設立。過去4年は柿谷曜一朗(セレッソ大阪)、西大伍(鹿島アントラーズ)、青山敏弘(広島)、田口泰士(名古屋グランパス)が受賞していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柳沢やゴン中山、俊輔ら...水戸が鈴木隆行の引退試合出場メンバーを発表
「やっぱり凄いよね」 衝撃40m弾の昌子が謙遜、先輩・小笠原の“伝説の一撃”と比較
仙台増嶋が今季限りで退団、柏から期限付き移籍満了
結果は5位だけど...浦和GK西川「勝って終わることが大事だった」
ハリルJ、中国下し2連勝 優勝かけ日韓戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加