最新ランキングをチェックしよう
西武炭谷、現状維持1億円プラス出来高でサイン 来季へ「負けてたまるか」

西武炭谷、現状維持1億円プラス出来高でサイン 来季へ「負けてたまるか」

  • フルカウント
  • 更新日:2016/12/02

西武・炭谷銀仁朗【写真:編集部】
不本意なシーズンに「『悔しい』の一言」、シーズン中の「練習不足」を猛省 西武の炭谷銀仁朗捕手が1日、西武プリンスドームで契約更改を行い、現状維持の1億円プラス出来高払いでサインした。 今季は、左ひざ内側半月板損傷および左前十字靱帯断裂で長期離脱した2010年シーズン以来最少の出場117試合にとどまった。武器とする盗塁阻止率は.317、打率も.218に終わり「何も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
先発復帰のロッテ西野、「先発3本柱」目指し今年は「勝」
ラストチャンスをつかんだ“遅咲きのルーキー”糸原健斗(阪神)と金本知憲監督をつなぐ縁とは!?
ラミレス監督絶賛の“筒香2世”DeNA育成19歳捕手が異例1軍キャンプスタート
DeNAがキャンプメンバーを発表 田中浩、平良が一軍スタート
サプライズはあるか...侍ジャパンに推したい“不屈の男”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加