ディーマジェスティ馬体に幅、上積みある/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

今週の日曜京都メインは牡馬クラシック最終戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。

皐月賞馬ディーマジェスティ(牡3、二ノ宮)は18日、角馬場で体をほぐした後にウッドを1周した。歩様はリズミカルで、鞍上の指示にも従順。心身ともに使った上積みを感じさせる。またがった佐々木助手も「馬場ではすごく落ち着いていますね。馬体も春と比べて、少し幅が出ている」と、ダービー3着からの巻き返しに向け好感触だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
速報:ポケモンGO、新ポケモン追加を正式予告。年内に新イベントや新要素も
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
テレ朝“朝の顔”田中萌アナが「グッド!モーニング」不倫
木村拓哉がラジオ番組で「また単独プレー」!?“1人SMAP作戦”でファンの好感度爆上げか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加