最新ランキングをチェックしよう
台湾、蒋介石の像を撤去へ 権威主義の象徴一掃目指す法案可決

台湾、蒋介石の像を撤去へ 権威主義の象徴一掃目指す法案可決

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/12/06

台湾北部の桃園にある公園に設置された、国民党の元指導者である蒋介石の像(2017年8月23日撮影)。

【AFP=時事】台湾の立法院(議会)は5日夜、権威主義的政治体制が敷かれた過去の象徴の一掃を義務付ける法案を可決し、国民党の元指導者である蒋介石の像が撤去されたり、道路や学校などが改名されたりする見通しとなった。 この法案の可決により、蒋介石による「白色テロ」の完全な真相究明にも道が開けたことに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
文在寅大統領の第1の敵国は日本?
「国政介入事件」の朴前大統領友人、“予想外”の求刑に悲鳴上げる=「やっと国民の気持ちが分かった?」「検察はもっと冷静になるべき」―韓国ネット
日本と中国の高速バスを比べてみた!あまりの違いに中国ネットは「悪意を感じる」
北朝鮮漁船撃退の最前線 放水で干しイカ台無しに
中国人女性が、日本で1年間「公務員」として働いて感じたこと=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加