Safariのプライバシー機能、広告の効果を大幅に下げる

Safariのプライバシー機能、広告の効果を大幅に下げる

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/12/10

Appleが2年前にSafariに導入したインテリジェント・トラッキング・プリベンション(ITP)機能により、広告主は特定の層をターゲットとする広告がほとんど打てなくなっているようです。
プライバシー保護に絶大な効果を上げているITP
The Informationによると、AppleがSafariに搭載したITP機能は絶大な効果を上げており、WebサイトがユーザーのWeb上での行動を知ることはほ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加