阪神・青柳、食生活をパプリ化 ビタミンA、C、E摂取でエースに!?

阪神・青柳、食生活をパプリ化 ビタミンA、C、E摂取でエースに!?

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/14

阪神・青柳晃洋投手(24)が13日、鳴尾浜で自主トレを行い、自炊による「パプリカ生活」を送っていることを明かした。今オフ虎風荘を退寮し、食生活の管理が難しくなるところ。栄養士の助言ももとに、野菜のなかでも特に高い栄養価を誇るパプリカを“一人暮らしの友”とすることに決めた。

中身はからっぽでも、カラフルなその実は栄養満点だ。勝負の3年目を迎えた青柳は、パプリカを味方にひとり立ちを目指す。

「寮だと全部そろって(食事を)出してもらえるんですけど。栄養士の方がパプリカがいい、と言っていたので自分で食べるようにしています。ビタミンの“エース”をとれと聞いたので。『A、C、E』ですね。サラダに入れています」

下手投げの、エースを目指す男が「野菜界のエース」に救援を仰ぐ。パプリカは、ビタミンCを筆頭に豊富な栄養価を誇り、体作りや疲労回復に欠かせない栄養を効率的に摂取できる。炒めても栄養価が落ちないという優等生。自らスーパーで手に取り、レタスやキュウリとともにサラダに入れるという。一人暮らし開始とともに始めた料理だが「みそ汁、ベーコン、ウインナー、ご飯と食べます。見るからに健康的でしょう?」とニヤッと笑う。

キッチリとした自己管理で鍛える体で、この日は遠投などを行った。「次から(ブルペンに)入りたいと思っています。体調が万全なら」とじっくり状態を上げている。赤や黄色の万能野菜を味方に、青柳は先発ローテの「青信号」を灯すつもりだ。 (長友孝輔)

パプリカ

ナス科トウガラシ属の野菜。ピーマンと同じ属性でありながら青臭さや苦みがなく、大型で肉厚な甘みのある果実が特徴。栄養価も豊富でビタミンC、カロテンはピーマンの2倍以上、ビタミンEは5倍以上含まれているとされる。美容や疲労回復につながるだけでなく、料理に赤や黄色、オレンジといった鮮やかな彩りをくわえる野菜として人気が高い。

No image

青柳は栄養満点のパプリカを積極摂取していることを明かした

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希、卵焼きの腕前が見事「これは真似したい」と絶賛コメント多数
顧客満足度1位のコンビニ・セイコーマートが関東進出!セブンを凌駕する激安&品揃え
視聴回数100万回!“肉が焼ける様子”を24時間ライブ配信した動画に話題騒然
「うちのパパはテーブルに積もった雪を見て...ケーキカットを始めた」
フォトジェニックに仕上げよう!自由にデコれるケーキ登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加