最新ランキングをチェックしよう
コスト競争時代に突入した「宇宙ロケットビジネス」のこれから

コスト競争時代に突入した「宇宙ロケットビジネス」のこれから

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/06/25

世界で一斉に民間ロケットが飛び始めた
ここ数ヶ月で、ロケットにまつわるニュースが相次いだ。日本では、北海道大樹町のロケット・ベンチャーで、堀江貴文氏が出資するインターステラテクノロジズが5月4日に小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機を発射。高度113.4kmの宇宙空間に飛ばすことに成功し、日本の民間ロケット宇宙到達第1号となったことが話題を呼んだ。
一方で、ロケット・ベンチャーとして世界的に注目

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥の脳に記憶を植え付けて新しい歌を覚えさせることに成功。人間への応用にも期待(米研究)
宇宙で人工肉の培養に成功、店頭に並ぶのも近い?
木星探査機ジュノーが撮影した木星の巨大な「黒い円」...これって何?
長引く慢性痛で抑うつ状態になるのは脳内分泌されるCRFが関与、北海道大学研究グループ発表
プラスチック製ティーバッグで抽出したお茶には微細なプラスチック粒子が大量に含まれる可能性、カナダ・マギル大学発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加