東山紀之と藤田まこと、一夜限りの共演を見逃すな! 伝説の仕事人・中村主水が帰ってくる!!

東山紀之と藤田まこと、一夜限りの共演を見逃すな! 伝説の仕事人・中村主水が帰ってくる!!

  • TVガイド
  • 更新日:2017/12/06
No image

人気時代劇シリーズ「必殺仕事人」が帰ってくる。2007年に新シリーズとしてカムバックを果たし、シリーズ復活10周年を迎える最新作「スペシャルドラマ 必殺仕事人」が18年1月7日(午後9:00)に放送。なんと、今は亡き藤田まことが演じた“必殺の顔”中村主水(なかむらもんど)が登場することが分かった。

No image

主水は、1973年放送の「必殺仕置人」に初登場以降、シリーズ最多の16作品でメインを務めた、まさに「必殺」を代表する役どころ。北町奉行所の同心として、袖の下を要求したり、面倒な仕事は同僚に押し付けたりと、こずるいところがある一方、晴らせぬ恨みを金で晴らす殺し屋として、長きに渡って裏稼業を続けてきた二面性のあるキャラクターだ。一方、東山紀之が演じる渡辺小五郎は、奉行所では昼あんどん、家では婿養子、そして裏の顔をもっているという、いわば主水の正統後継者のような立ち位置で、東山は「~2009」まで藤田と共演を続けてきた。

10年に藤田が逝去した後に制作された「~2010」では、主水は回想シーンのみで登場し、仲間に告げることなく江戸を去ったという展開となった。それ以来となる、今回の主水の登場カットは、「~2007」以降の藤田の出演シーンと、東山の新撮映像を組み合わせて制作された。主水の好物であるメザシを囲み、主水と小五郎の間で仕事人の今後を左右する重要なやりとりが交わされるという。

今回の“共演”について東山は、「『戻って来られたな』という感慨深い気持ちです」と目を細める。「10周年を飾る作品ということで、奥田瑛二さんや黒木瞳さんにご出演いただいていますし、ここに藤田まことさんもいらっしゃったら……という皆さんの願いが、台本の登場シーンに集約されていると思いました。僕自身どんな形になるか楽しみにしつつ、演じさせていただきました」と述べ、スタッフと役者の強い思いが結実したことをうかがわせた。

また、藤田との思い出を「『必殺仕事人2007』が、僕にとって初めての松竹撮影所での仕事だったのですが、藤田さんがすごく気を使ってくださって、温かい雰囲気を作ってくださいました。その時の僕が41歳。藤田さんが中村主水を演じ始めた時と同じ年齢ということで、とても意識していたことを覚えています」と懐かしげに語った。

そして歴史ある「必殺」シリーズを託された身として、「僕らが作品を通じて受け継いでいくものは、藤田さんのような先輩方の生き方も含まれています。シリーズが重なれば重なるほど受け継ぐものは重く大きくなるけれど、その立場にいられるというのは、とてもありがたいことだと思います」と力強く決意を語った。

キーワード

スペシャルドラマ 必殺仕事人

必殺仕事人

東山紀之

藤田まこと

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
櫻井翔「先に生まれただけの僕」最終回。本来、校長先生のスピーチとはこうあるべきだ
次回予告に「福島DASH村最後のロケ」のテロップ 目にした『鉄腕DASH』ファンが騒然
本田翼も加担『あらびき団』年末SPで不正発覚!東野「もう地獄でした」
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
ドクターX「衝撃ラストシーン」にネット騒然!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加