ナコンパトムの赤蓮!レッドロータス水上マーケットはバンコク日帰OK

ナコンパトムの赤蓮!レッドロータス水上マーケットはバンコク日帰OK

  • トラベルジェイピー 旅行ガイド
  • 更新日:2018/06/13
No image

ナコンパトムの赤蓮!レッドロータス水上マーケットはバンコク日帰OK

タイのナコンパトムで人気のレッドロータス水上マーケット(Red Lotus Floating Market)は、その名の通り一面に咲く「赤い蓮」が見事な。2017年オープンの新名所です。
タイで蓮が有名なのはウドンタニにあるタレーブアデーンですが、バンコクから500キロ以上離れ宿泊必須。それに比べこちらはバンコク近郊で、車なら1時間半の距離。日帰りで楽しめてインスタ映えも間違いなしのスポットです!

レッドロータス水上マーケットについて

No image

写真:大里 康正

レッドロータス水上マーケットは、バンコクに隣接したナコンパトム県(Nakhon Pathom)バンレーン(Bang Len)にあり、バンコク中心部からは約70kmの距離となります。車なら約1時間半。

ナコンパトムは世界一高い仏塔プラ・パトム・チェディ(Phra Pathom Chedi)があることでも知られる県ですが、こちらの水上マーケットは準備に2年を費やし、2017年にオープン。連日多くの人が訪れる観光地となりました。

なお、日本ではまだ、あまり知られていません。

No image

写真:大里 康正

水上マーケットの手前が無料の駐車場となっており、そこから徒歩で向かいます。中への入場も無料です。敷地に入ると右側にカフェ、左側は水上マーケットの通りとなっていますが、まずは正面に向かって進んで下さい。

一面の赤い蓮を楽しもう

No image

写真:大里 康正

そこに広がる一面の赤い蓮を眺めてみましょう。正面からは、圧倒的な美しさのレッドロータス水上マーケット全体が見渡せます。

ちなみにこの蓮は、1年中咲いている種類なので、日本の蓮と違って季節を問いません。いつでも安心して観光に行くことが出来ます。

No image

写真:大里 康正

赤い蓮は、仏教国のタイにおいて蓮は重要な意味を持ち、とても尊い存在として多くの場所で見ることが出来ます。しかしながら、ここまで群生して一面の蓮の世界を楽しめるスポットは、タイ国内でもあまりありません。

カップル、女子旅、家族連れに人気の船とドローン

写真:大里 康正

これだけの美しさを誇るレッドロータス水上マーケットですから、カップル、女子旅、家族連れにもおすすめです。

皆でぜひとも楽しんでみたいのが船遊び。目の前に広がる赤い蓮のすぐ手前にある石段を降りるとそこは船着場。小船で赤い蓮の間を抜けて舟遊びをすることが可能です。

No image

写真:大里 康正

タイ人と外国人で料金は違いますが、それでも日本のボート料金と比べれば格安。約30分の船遊びで、色々な写真撮影を楽しむことが出来るのです。なお、くれぐれも水の中にスマホやカメラを落とさないようにご注意下さい。

また、乗船前に色とりどりの日傘を40円程度で借りることが出来るので、タイらしくカラフルな色を楽しんでみるのも良いかも知れません。

No image

写真:大里 康正

ここで最近、人気があるのがドローンを使った撮影です。こちらも有料となりますが、150円程度ですので、横から、上空からと色々な角度で撮影してもらいましょう。

日本ではドローンの規制が強くなかなか観光地での撮影は出来ないのですが、ここで撮影してもらって記念にしてはいかがでしょうか。

水上マーケット側を歩いて奥まで進む

No image

写真:大里 康正

船着場から戻って右折すると、そこから水上マーケットが開始となります。両側にお土産品の販売や飲食店が並んでいますが、細かな枝がたくさんぶらさがっているユニークな道を通りましょう。

No image

写真:大里 康正

右折すると、直線的に水上マーケットが並んでいます。こちらも土産品の販売や飲食店が並びますが、この地方で有名なものはエビの網焼き。試してみるのも良いのでは。

No image

写真:大里 康正

歩いて一番奥まで行くと、階段を下った先には池に突き出た場所があり、ここが赤い蓮を見渡せる絶好の場所となっています。

インスタスポットで見事な蓮と生き物たちの撮影を楽しもう!

No image

写真:大里 康正

観光では何といっても撮影は外せません。特にインスタスポットのこちらでは蓮や風景の色々な撮影が可能。インスタ映えを楽しみましょう。

No image

写真:大里 康正

花は撮る角度によって、まったく印象が変わってしまうものです。光の角度を考えながら、楽しんでみてはいかがでしょうか。

No image

写真:大里 康正

また、野鳥が多く飛んでいるのも面白さ。ちょうどよい場所に降りてきたら、チャンス到来です。

レッドロータス水上マーケットでの観光は、あちらこちらでインスタ撮影をし、食事や買い物を楽しみ、皆で小船に乗ってドローン撮影をしてもらったり。いつまでも心に残る旅となるのでは。

バンコクからの日帰り観光可能な赤い蓮の世界で、素敵な1日をお過ごし下さい。

レッドロータス水上マーケットの基本情報

住所:Bang Len, Bang Len District, ナコーンパトム 73130
電話:+66-1-259-7667
アクセス:バンコク中心部から約70km

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結婚したい人気企業ランキング、1位は?
すべてが美しすぎる!チームラボの最新ミュージアムがお台場に誕生
つい言ってない?子どもには通じない「大人のジョーク 」6つ
ふつうの扇風機に見えますが...日本初なんです
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加