武藤所属ニューカッスルの補強策は失敗? 放出FWが大活躍、ベニテス監督に逆風も...

武藤所属ニューカッスルの補強策は失敗? 放出FWが大活躍、ベニテス監督に逆風も...

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/09/16
No image

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督【写真:Getty Images】

3連敗で18位転落 深刻な得点力不足の一方、今夏放出のミトロビッチが4ゴールと好調

プレミアリーグのニューカッスルは、日本代表FW武藤嘉紀をはじめタイプの異なる4人のFWを揃えているが、開幕から5試合で得点したのはスペイン人FWホセル(2得点)のみと停滞が続く。ファンからはクラブの補強策に疑問符が付けられているが、ラファエル・ベニテス監督は武藤らへの信頼を強調した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

ニューカッスルは現地時間15日のプレミアリーグ第5節でアーセナルと対戦し、1-2で敗れた。チェルシー(1-2)、マンチェスター・シティ(1-2)と強豪との連戦で3連敗。開幕5試合で獲得した勝ち点はわずか「1」で、20チーム中暫定18位に転落した。

5試合4得点と攻撃陣が迫力不足のなかで注目されているのが、今夏にニューカッスルからフルハムへ完全移籍したセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロビッチの活躍だ。ニューカッスルでは真価を発揮できていなかった24歳のストライカーは、新天地で5試合4得点とコンスタントにゴールを量産。代表戦と合わせ、直近の公式戦5試合で6得点と好調を維持している。

一方、ニューカッスルのFW陣はホセルが2得点を挙げている以外は不発。新戦力のベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンと武藤、FWアヨセ・ペレスも含めた4人で、ミトロビッチ一人に及ばない状況だ。

ニューカッスルファンからはミトロビッチ放出の判断が間違っていたのでは、と疑問の声も上がるが、ベニテス監督は全く意に介していない様子だ。ミトロビッチの活躍についての質問も受け流した。

「他のチームでは上手くいかないこともある」

「彼(ミトロビッチ)は上手くやっている。セルビア代表でも活躍している。でもロンドンだってベネズエラ代表で上手くやっている。それぞれの選手に合った環境がある。一つのチームで上手くやれても、他のチームでは上手くいかないこともある」

ベニテス監督はミトロビッチがチームに残っていても、活躍する保証はなかったと語った。そして指揮官は、武藤ら今いる選手たちへの信頼を明かしている。

「我々は自分たちに必要な決断をした。それだけだ。今は前に進まなければならない。私の決断は変わらない。アヨセ・ペレス、ホセル、ヨシノリ・ムトウ、そしてロンドンと一緒に戦い続ける。ただそれだけだ」

低迷するニューカッスルは泥沼から抜け出し、浮上することができるだろうか。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元レアルDFのモデル妻がヌード写真を全世界に発信。夫の反応は...?
中島翔哉が2G1Aの大暴れ! 超絶トラップからの一撃にサポーターも「天才でしかない」と絶賛!
「宮川紗江選手のほくろ除去してあげて」 高須院長の返答に称賛相次ぐ
「完璧な弾道だ!」「クールな男」鮮烈ゴールの南野拓実に地元メディアから称賛の嵐!
吉田麻也、元プロ野球の大物投手と親戚だった?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加