最新ランキングをチェックしよう
【採点&寸評|C大阪】2-0で磐田に完勝。攻守にフル稼働したDFを最高評価に

【採点&寸評|C大阪】2-0で磐田に完勝。攻守にフル稼働したDFを最高評価に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/08/24

[J1第24節]磐田0-2C大阪/8月24日/ヤマハ
 
【チーム採点・寸評】
C大阪 6.5
磐田のアグレッシブなプレスにも慌てず、パスワークの質で上回る。チャンスを確実にモノにする決定力の高さに加え、押し込まれる展開でも冷静かつ強固な守備でゴールを許さず。格の違いを見せつける完封勝利だった。
 
【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 6
43分のアダイウトンの強ミドルをストップ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
BOEカンリフ副総裁、「リブラ」は金融システムで重要な役割を担うことに【フィスコ・ビットコインニュース】
安倍首相よ、国民の生活を知ってるか?「有給消化」強制案に激怒
鎌田大地、価値ある同点弾の起点に。フランクフルトがベスト16進出【EL】
岡田晴恵教授が涙で訴え!「感染研の先生方は自分の実績より人命を優先してください」PCR検査拒否の真相はここだった
武藤敬司、新型コロナ騒動中のマスターズを悩んだ末に開催決行「今の時点ではよかったと思っている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加