具志堅会長、比嘉に発破「4、5回防衛しないと」

具志堅会長、比嘉に発破「4、5回防衛しないと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

初防衛戦へ向けて練習を公開し笑顔でポーズを決める比嘉(右)と白井・具志堅スポーツジムの具志堅会長(撮影・足立雅史)

ボクシングのWBC世界フライ級王者比嘉大吾(22=白井・具志堅)が13日、初防衛戦(22日、両国国技館)に向けた練習を公開した。

同級6位トマ・マソン(27)を迎えるが、「過去最高の仕上がりだと思う。倒すというのは挑戦者でもチャンピオンでも変わらない。倒して勝ちます」と堂々と宣言した。同じ沖縄県出身の具志堅用高会長も愛弟子の出来栄えに、「前よりもいいですね。チャンピンになってから生き生きとしてジムワークを楽しんでいるようだ。前回より良い試合すると思います」と太鼓判を押した。

日本記録の世界戦13連続防衛記録を持ちバラエティー番組出演などでも知名度抜群の同会長。5月に世界王者になった比嘉はその後に沖縄県に一緒に凱旋(がいせん)したが、「悔しかったですね」と振り返る。ファンがまず握手を求めるのは会長…。「すごかった。負けじと頑張らないと」と始まったばかりの防衛ロードに気合十分。同会長は「まだ僕の方が人気がありますねえ」とひょうひょうと返し、「これではいかん。4、5回防衛しないと『だいご』と声かかるくらいにはならないな」とハッパを掛けていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村田に真のジャッジ3人!WBAが厳選、もう疑惑判定の心配なし/BOX
王者エンダムに援軍 婚約者が来日「勝って挙式3カ所でする」
村田、決着のリングへ=エンダムと5カ月ぶり再戦-WBAミドル級
村田諒太が勝つためには「考えないこと」が必要なのかもしれない
村田の世界再戦はノーモア疑惑判定でジャッジ全員入れ替わりフェアな構成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加