松井玲奈、短編小説『拭っても、拭っても』で小説家デビュー

松井玲奈、短編小説『拭っても、拭っても』で小説家デビュー

  • RBB TODAY
  • 更新日:2018/10/12
No image

松井玲奈、短編小説『拭っても、拭っても』で小説家デビュー

もっと画像を見る
文芸誌『小説すばる』(集英社)の2018年11月号(10月17日発売)で、女優・松井玲奈が自身初の短編小説『拭っても、拭っても』を発表する。

現在、NHK連続テレビ小説『まんぷく』にレギュラー出演中の松井は、幼少期から読書好き。普段から多くの本を読んでいることから、小説誌への書評の寄稿や有名作家の文庫解説の執筆など、これまでも様々な文筆活動に携わってきた。そんな松井が今回発表するのは、『拭っても、拭っても』。過去の恋愛によってトラウマを抱えたアラサー女性の主人公が、小さな、しかし確かな自信を持って、前を向くまでの物語となっている。

松井は同作について、「頭の中にある映像を言葉で人に伝えるのは、とてもエネルギーのいる作業でしたが、どこかで物語の続きを考えて遊んでいた子どものころを思い出して楽しんでいる自分がいました。書き続けることで、自分の新しい完成に出会える予感がしています」とコメントを残している。

松井の小説デビュー作『拭っても、拭っても』が掲載される文芸誌『小説すばる』(集英社)2018年11月号は、10月17日発売。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「中学聖日記」有村架純の相手役“異例の新人”岡田健史にハマる視聴者続出 元高校球児に「カッコ良すぎる」「全国の年上女子が胸キュン」の声<プロフィール>
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
藤田ニコル、理想の結婚語る「同業者じゃないと無理かも」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加