AFC U-16選手権、日本の初戦は5-2勝利!開始直後の失点から逆転

AFC U-16選手権、日本の初戦は5-2勝利!開始直後の失点から逆転

  • Qoly
  • 更新日:2018/09/21
No image

20日にマレーシアで開幕を迎えたAFC U-16選手権。日本代表は初日に開幕戦に臨み、タイU-16代表と戦った。

試合開始直後、いきなり先制点を決めたのはタイ。タナリン・トゥムセンのスルーパスからペナルティエリアに侵入してきたワラゴン・トンバイがシュートを決めた。

ビハインドを背負った日本は、その数分後に相手のクリアミスから荒木遼太郎が同点ゴールを奪う。

さらに8分にはスルーパスから裏に抜け出した荒木がスペースにつなぎ、フリーで詰める近藤蔵波が逆転ゴールを決めた。

15分には、CBの一角に入った半田陸がオフサイドの判定を期待してプレーを止めたところを狙われ、2-2とタイスコアになってしまう。

しかし34分には成岡輝瑠のクロスから荒木が今日2点目を奪い、さらに半田がセットプレーからネットを揺らす。

前半のうちに4-2とリードした日本は、試合終了間際にも途中出場の唐山翔自がゴールを決め、試合を終わらせた。

日本代表はこのあと23日にタジキスタンU-16代表とのグループステージ第2節を戦うことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本代表vsウルグアイ!壮絶試合の「全7ゴール」を動画で見る!
「日本にあまりいなかったタイプ」 司令塔・柴崎岳の目に”新ビック3”はどう映ったのか
「アジア勢に屈辱の連敗」「日本の素早さの前に...」森保ジャパンに敗れたウルグアイ代表を母国紙が辛辣批判!
【セルジオ越後】「リトルビッグ3」のスタート!問われるのは”継続性”だ
日本のウルグアイ戦勝利に韓国がっかり?「せめてもの救いが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加