イングランド、W杯に向けて23人発表。ウィルシャー&ハートはやはり落選

イングランド、W杯に向けて23人発表。ウィルシャー&ハートはやはり落選

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/05/17
No image

イングランド代表【写真:Getty Images】

イングランドサッカー協会(FA)は16日、今夏に開催されるロシア・ワールドカップに向けた招集メンバー23人を発表した。

事前に英国メディアで報じられていたとおり、やはりGKジョー・ハートとMFジャック・ウィルシャーの2人は選外となった。長年にわたってイングランドの正守護神を務めてきたハートだが、今季はウェスト・ハムで低調。一方、負傷に苦しむキャリアを過ごしてきたウィルシャーの復活もならなかった。

リバプールでプレーする19歳のDFトレント・アレキサンダー=アーノルドは最年少の19歳でメンバー入り。3月の親善試合の際にも練習には招待されたが、代表キャップ数ゼロでの選出となった。

また、5人の予備メンバーも発表されている。GKトム・ヒートン、DFジェームズ・ターコウスキ(ともにバーンリー)、MFルイス・クック(ボーンマス)、ジェイク・リバモア(ウェスト・ブロムウィッチ)、アダム・ララナ(リバプール)の5人だ。

イングランド代表はワールドカップでグループCに入っており、6月18日にチュニジア、24日にパナマ、28日にベルギーと対戦する。23人のメンバーは以下の通り。

▼GK
ジャック・バトランド(ストーク・シティ)
ジョーダン・ピックフォード(エバートン)
ニック・ポープ(バーンリー)

▼DF
トレント・アレキサンダー=アーノルド(リバプール)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
ハリー・マグワイア(レスター・シティ)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
ダニー・ローズ(トッテナム)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)
アシュリー・ヤング(マンチェスター・ユナイテッド)

▼MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
デル・アリ(トッテナム)
ジェス・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティ)
ルベン・ロフタス=チーク(チェルシー)

▼FW
ジェイミー・ヴァーディー(レスター・シティ)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
ダニー・ウェルベック(アーセナル)
ハリー・ケイン(トッテナム)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日大アメフト内田正人前監督「強気会見」の後ろ盾
【悪質タックル問題】日大アメフト部・内田前監督と井上コーチが緊急会見 / 視聴者からは見苦しいとの声続出
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」
関学大被害者父、日大首脳陣会見に怒り「体の震えが止まりません」
日大アメフト部記会見で「横柄な司会者」に批判殺到 「何様?」「酷すぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加