菜々緒、悪女を超えた"悪魔"役「皆さんを震え上がらせたい(笑)」

菜々緒、悪女を超えた"悪魔"役「皆さんを震え上がらせたい(笑)」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/23
No image

女優の菜々緒が、4月スタートの日本テレビ系ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜22:00~)で、プライムタイムのドラマに初主演することが22日、分かった。冷酷非情のスゴ腕人事コンサルタントを演じる。

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』主演の菜々緒=日本テレビ提供

このドラマは、菜々緒演じる人事コンサルタント・椿眞子が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員などの問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく痛快ストーリー。「あなたには、この会社を辞める権利があります」を決めゼリフに、どんな会社でも起こりうる問題に立ち向かっていく。

これまで悪女役で好評を博してきた菜々緒は、今作でそれを超えた"悪魔"を演じることになるが、「『デビル』と言われるような役をいただくのは、大歓迎です。念願のダークヒロインをやらせていただけるのは、ありがたく、感無量です」とコメント。

続けて、「今回は、いかに視聴者の方に怖がってもらうかということを常に考えながら演じさせていただきます。私が一番輝けるのは悪女役だと思うので、今まで培ってきた悪女のエッセンスを詰め込んで、気合を入れて皆さんを震え上がらせたいです(笑)」と意気込みを語る。

トレードマークは赤いハイヒールで、眞子の華やかなファッションとメイクは、菜々緒自らのアイデアによるもの。「たくさんの方に観ていただけるような面白いドラマをお届けできる手応えを感じて、私もワクワクしています」と期待を示した。

森雅弘プロデューサーは「この企画の原案を読んだのはもう4~5年前ですが、その時から眞子の姿形はもう見えていました。スラっと背が高く完璧なプロポーションで、まるで大理石の彫像のような、しかし深い闇を湛えた瞳の美しい女性」といい、「この企画が実現に向けて動き出した時、即座に『眞子=菜々緒』と私の中では結びついてしまいました。まさに『役』が演ずる人を待っていた感じです」と起用の経緯を説明。

さらに、「これまで多くの名悪女役を演じてこられた菜々緒さんですが、今回の眞子は"悪女を超えた悪魔"ですから、今までの役には無い新鮮さを感じて演じていただけると信じています。そして菜々緒さんの演じる眞子が私の頭で空想したものより遥かに充実したキャラクターになることを確信しています」と、自信を見せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“フジの元人気ナンバー2”生野陽子アナ “不倫騒動”秋元優里アナのとばっちりでBS落ち!
イモト南極のイッテQ!が19・2% 小平金の五輪中継裏で大健闘
99.9、アキラ100%の“お盆芸”に「めちゃくちゃ笑った!」
360度まる見えの「アイドル水泳大会」VRでどの角度からも楽しめる
企業は“インフルエンサー時代の終焉”に備えよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加