「働き方改革」実現へ 総理が意見交換

「働き方改革」実現へ 総理が意見交換

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/21
No image

安倍総理大臣は、長時間労働などを見直して目玉政策として掲げる「働き方改革」に反映するため、大企業からの転職や起業の経験者と意見交換しました。

安倍総理大臣:「(電通の)高橋さん、長時間労働によって自らの命を絶つという悲しい出来事がありました。そのようなことを防ぐためにも働き方改革をしていかないといけない」
安倍総理は冒頭、大手広告会社に勤めていた女性社員の過労自殺問題に触れ、働き方改革の必要性を訴えました。今回の会合では、日本企業の伝統的な働き方として根付く、長時間労働や企業の意思決定のスピードなどの問題点について大企業からの転職や起業を経験した9人と意見交換しました。出席者からは「資料の多さが生産性を下げる」「管理部門が多く、組織の複雑さが意思決定の遅さを招いている」などといった意見が挙がりました。政府は、こうした意見を反映させて働き方改革として企業マネジメントの効率化も促したい考えです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朴氏「弾劾」可決...背景は?国政に影響は?
横田さん「安倍首相と金正恩氏、直接会談を」
【TPP成立】発効は厳しいが... 農業改革は急務 実効性の確保が課題
終盤国会、再延長なし 民進、IR法案は内閣委で採決せず 与党、参院内閣委員長解任か
「年金法案」三つの質問に答える

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加